レーシングビアンキに命をかけるオッサンプライベーターのブログ

やっと降ろしました。

フィアットフェスタ以来やっとエンジン降ろしました。
大、小両方のメタルがダメでした。特にクランクメタルが酷いです。異音の原因はこれですね。
ジャーナルにも結構深くキズが入ってます。研磨で対応できないかも、折角ダイナミックバランスとったのに・・・
リング折れや棚落ちはなかったので多少は救われましたが、又一から組直しだ~ 折角なのでハイカムは入れようと思います。
IMG_0459.jpg

by
SNSでフォローする
Comments (2)
  1. YASUO より:

    メタルがやられていたのですか
     焼きついてまわったのかなー   なにか対処してから
     組み直しですね 私はサニーのA型のエンジンの 
      経験しかないのですが オイルポンプ の吐出量と圧を上げて
     クランクのオイル穴を大きくすると 八千回転以上まわしても
     焼きつきませんでしたが 。
     

  2. Light Weight より:

    そんな訳です。
    ほんと原因が判明しないと怖くて組めないですね。
    内燃機屋さんに見てもらったり、色々お世話になっているメカニックの方に
    相談したりしてみようと思います。
    復活はいつの日か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です